最新情報

美保関トップ > 最新情報

えびすガール2019.05号 ~センリさん&みさきさん編 by 諸永プロ~

2019年5月17日

 

3月31日に「えびすガールと美保関を撮る」一般イベントが開催されました!

 

その際に、全国有名雑誌などでご活躍中のプロフォトグラファー諸永恒夫氏にえびすガールを美保関ロケでグラビア風に撮っていただきました。

 

いつもと趣の違うえびすガールを諸永プロの作品でお楽しみください!

 

 

今回登場のえびすガールは、松江からセンリさんとみさきさん。
諸永プロがアップ目に撮影されている写真を見て、何処で撮られたものなのか?

 

美保関の町を散策しながら探してみるのも楽しいですよ。
さて、スタートは美保関の港でのセンリさんの作品です。

 

 

 

青空が綺麗ですね!

 

 

 

私もいつも思うのですが、透き通るような海を前に癒されますね。

 

 

美保関は漁港なので船をバックに撮影してみるのも良いですよ。

 

 

望遠レンズで船を美しくボカすと、こんなイカす作品に!

 

流石ですね!

 

 

あれ?背景に軽トラックが…

 

いえ、これも美保関の日常です。

 

 

うわっ!綺麗な花ですねぇ。

 

美保関は自然に囲まれてるので、町の至る所に季節感がありますよ。
さて、みさきさんの作品も一枚!

 

 

 

 

これも福間館さんの船のオレンジ色が背景に。

 

ご縁傘の紫も綺麗です。
美保関の町には、古い佇まいが随所に残されていて、とてもフォトジェニックなんですよ。

 

カメラを持って美保関に来てみてください!
次は町歩きをしながらの作品を見てみましょう!

 

 

電信柱とプロパンガス。

 

それだけでも懐かしい風景なんです。

 

 

建物と建物の間にある通路の入り口に射し込む光が背景の美しい写真ですね!

 

 

美保関の空間は、どこで撮っても昭和の時代を感じさせます。

 

 

美保館さんの玄関先で撮ったみさきさん。
今回も美保館本館の中でもロケ撮影させていただきました。

 

 

美保関の町と美保館は細部に渡って懐かしさに満ち溢れてます。

 

土の壁を背景にセンリさん。

 

 

 

 

 

 

 

 

美保館さんの室内は古き時代を感じさせてくれる空間。

 

まるでタイムスリップしたかの様…

 

カメラ好きにはたまりません。

 

普段は此処を見学するには見学料が必要ですよ。
美保神社の鳥居の前で

 

 

 

 

 

鳥居の前だけでもカッコいい写真にしてしまう諸永プロは流石です!
さて、えびすガールの定番のロケ場所と言えば、やはり青石畳通り!!!

 

ここでもグラビア風の撮影をしてもらいましたよ。

 

 

 

 

 

センリさん、青石畳通りに似合いますねぇ。

 

しっとりと落ち着いた雰囲気がカッコいいです。

 

 

 

みさきさん、元気ですねぇ!

 
「美保関での撮影は初めての体験でしたが、何だか懐かしい感じのする、過去にも訪れた事があるように感じさせる場所でした。

 

海や風を感じる事が出来る素晴らしいロケーション!

 

今回は短い滞在でしたが、またじっくりと撮影したい場所です。

 

撮影翌日に松江市内にも足を伸ばしましたが、そちらも撮影スポットが沢山ありそうな素敵な場所でした。

 

機会があればまた是非訪れたいと思っています。」

 

と諸永プロにコメントいただきました!
みなさんも、美保関の町を背景に雑誌のグラビアの様な素敵な記念写真を撮って遊んでみてくださいね!

 

 

 

【諸永恒夫 TSUNEO MORONAGA プロフィール】
フォトグラファー。
1965年、山口県宇部市生まれ
1986年、東京写真専門学校(現 東京ビジュアルアーツ)卒業後、写真家 河合肇氏に師事
1990年、フリーランスへ

 

雑誌の表紙やグラビアで、国民的アイドルグループやタレント、女優の撮影、現在は山口県宇部市に拠点を移し活動しています。

 

 

地図で探す

バス時刻表

美保関まちあるきガイド

交通アクセス

えびすだいこく両参りで両想い

美保関オンラインショップ

美保関百景

美保関の魅力をつたえ隊

美保関の旅360度

360度パノラマ

  • 公式facebook
  • 公式twitter
  • みんたび 観光パンフレットはこちらから
  • メテオプラザ
このページの先頭へ

松江観光協会 美保関町支部
電話:0852-73-9001 受付時間:9:00~17:00

メールで問い合わせる

このページの先頭へ