美保関の魅力をつたえ隊

美保関トップ > 美保関の魅力をつたえ隊

えびすガール5月② ~Chiemiさん編~

5月はスペシャル企画で、えびすガール第2弾!

 

前回冒頭のお知らせで、いったん7日えびす祭の展開はお休みして、

町内を色々と飛び回ろうとお伝えしたのですが、

5月の7日えびす祭は土曜日だったので、

お天気も良かったこともあり、えびすガールでまたも七日えびす祭に繰り出しちゃいました♪

 

さて、もう皆さんご存知かもしれませんが、

知らない方のために、おさらいしてみましょう☆

 

七日えびす祭とは、、、

美保神社で毎月7日に行われる御縁日祭。神様との有縁の日です。

えびす様の総本宮であります美保神社には、この日近くの米子市や松江市、境港市などから、

特に自営業者の方、会社の社長さん方が毎月商売繁盛を願って多く御参拝されます。

 

5月7日のえびすガールは鳥取市の会社員の「Chiemi」さんです☆

さっそく、Chiemiさんのご参詣に同行させていただきました。

 

DSC_9326

 

美保関は初めてというChiemiさんです。

 

DSC_9344

 

つたえ隊「さぁ、早速、美保神社にお詣りいたしましょう。」

 

DSC_9361

 

Chiemiさん「はい!今日はいい天気ですねぇ。気持ちいいです。」

7日えびす祭の日限定30体限定の金色の鯛守を授与。
Chiemiさんは早くお詣りして手に入れたかったんだそうです。

 

DSC_9395

 

DSC_9399

 

Chiemiさんは神様に何をお祈りされるのでしょうか?

 

DSC_9411

 

DSC_9414

 

つたえ隊「福種銭が気になったようですね。この福種銭は、御祭神の大御璽(おおみしるし)なんです。包の中には福の種となる十円が入ってます。自分のお金と共に使用して世の中に福の種を蒔いて仕事や生活にお励みください。」

Chiemiさん「わかりました。お受けしてみます。今日は、お天気が良いのでゆっくり自然と親しんでみたいと思います。」

 

DSC_9419

 

DSC_9425

 

DSC_9440

 

DSC_9457

 

DSC_9470

 

DSC_9480

 

DSC_9483

 

DSC_9507

 

DSC_9561

 

狛犬と記念写真

 

DSC_9605

 

DSC_9612

 

Chiemiさん「この狛犬も趣がありますね。」

 

DSC_9791

 

つたえ隊「さあ、宝物公開を見ていきましょう!」
Chiemiさん「これはアコーディオンですね!」
つたえ隊「はい。美保神社の神様は鳴り物がお好きなので沢山の奉納鳴物が収蔵されてるんですよ」

 

DSC_9797

 

Chiemiさん「ちょっとお腹が空いたのでクリフネさんに寄りますね!」

つたえ隊「はい。ごゆっくりどうぞ!」

Chiemiさんは、紅茶とキャラメルトーストをオーダー。
甘いものに目がないようですね。
最近はタピオカジュースにはまってるんだそうですよ。

 

DSC_9811

 

DSC_9824

 

参道にも食べ物屋さんが出店。
お店の人と記念写真。

 

DSC_9849

 

つたえ隊「Chiemiさん、今日は神様にどのようなお願い事をされたのですか?」

Chiemiさん「学生生活を終えて数年。
これからは、公私ともに色んな事に挑戦しようと考えてます。
また、今まで私なりに生きて来ましたけど、有縁の日に美保神社にてお詣りさせていただいて、これから更に素敵な出逢いがありますようにと。」

つたえ隊「いいですね。素敵な出会いがありますように。」

Chiemiさん「少し、美保関の街を歩いて帰りたいと思います。天気が良いと空気も清々しいですね。」

米子屋さんにて

 

DSC_9861

 

DSC_9944

 

美保館さんに立ち寄らせていただきました。

 

DSC_9947

 

Chiemiさん「海が綺麗ですね。」

 

DSC_9950

 

Chiemiさん「鳥取市からは遠いですけど、また機会があったら、この美保関にはぜひ訪れたいと思います。
今度は誰と来ようかな?」

つたえ隊「今日はありがとうございました。」

Chiemiさん「さようなら」

 

DSC_9952

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ

松江観光協会 美保関町支部
電話:0852-73-9001 受付時間:9:00~17:00(土日祝日定休)

メールで問い合わせる

このページの先頭へ