美保関の魅力をつたえ隊

美保関トップ > 美保関の魅力をつたえ隊

美保神社七日えびす祭9月 〜りのちゃん編〜

七日えびす祭(なのかえびす)とは

美保神社で毎月7日に行われるご縁日祭。神様との有縁(うえん)の日です。えびす様の総本宮であります美保神社には、この日近くの米子市や松江市、境港市などから、特に自営業者の方、会社の社長さん方が毎月商売繁盛を願って多くご参拝されます

 

 

9月のえびすガールは松江市にお住まいの「りのちゃん」。

笑顔の素敵な大学4年生の女性です。素敵な笑顔に魅了され、ご参詣に同行させていただきました。

 

①鳥居バック

 

つたえ隊「こんにちはー♪ 今日は雨もあがって良かったですね。」

りのちゃん「そうですね。きっとなにかいいことありそうですね♪」

 

つたえ隊「美保神社は初めてですか?」

りのちゃん「ハイ!初めてです。今回はえびすガールのお声がけをいただき、とっても嬉しいです。」

つたえ隊「いえいえ、こちらこそ。りのちゃんにお会いできて嬉しいです♩♩」

りのちゃん「(微笑み)」

 

つたえ隊「じゃあ、まずは美保神社さんにお参りしましょうか?」

りのちゃん「はーーい。」

つたえ隊「では、まず手水舎でお清めをしましょうね。」

 

②手水舎 お清め

 

りのちゃん、真剣な表情で手を清めています。

 

つたえ隊「ところで、りのちゃんは何をお願いに来たの??」

 

③参拝前 階段場面

 

りのちゃん「えーーっと、カープ♡です。」

つたえ隊「えっ??、カープ??」

りのちゃん「はい、広島カープのクライマックスシリーズ進出を祈りに・・・」

 

④美保神社境内 入場

 

つたえ隊「そうなんですか。また恋愛成就とかかなぁ、なんて思ってました。コイはコイでも、カープのコイだったんですねー(笑)」

りのちゃん「じゃあ、カープ♡のついでに自分の恋もお願いしてみようかな(笑)」

つたえ隊「欲張り屋さんですね(笑)」

つたえ隊「では、鯉と恋を一緒にお祈りしてくださいね。」

 

⑤美保神社 お参り

 

りのちゃん、長くて真剣なご祈願タイム。

 

⑥美保神社 お参り直後

 

つたえ隊「ずいぶんと真剣にお祈りしていましたね。」

りのちゃん「はい、今がカープ♡の正念場なんで(笑)」

つたえ隊「じゃあ、ご自身の恋のほうは??」

りのちゃん「あっ、忘れてました!!」

 

つたえ隊「じゃあ、知る人ぞ知るパワースポットもご案内しましょう!!」

りのちゃん「えっ、ホントですかぁ~、嬉しいですうー!!」

つたえ隊「では、神社の裏手に行きましょう。」

 

つたえ隊「りのちゃん、ここでーす!!」

 

⑦美保神社 亀

 

りのちゃん「えっ、こんな溝の中なんですか??」

つたえ隊「そうなんです!知る人ぞ知る・・・ここにいる亀さんがパワースポットなんです。」

りのちゃん「へーーーー。」

 

つたえ隊「この亀さんの前の湧き水は裏山から湧き出てて、枯れたことがないんです。

だから、愛は枯れないとか、商売が枯れないということで、縁起がいいと言われています。」

りのちゃん「そうなんですね。じゃあ私も愛が枯れないようにお祈りしまーす♡」

 

⑧-1美保神社 亀へお賽銭

 

りのちゃん、願いを込めながら縁起のいいカメさんにお賽銭。

 

つたえ隊「じゃあ、次は社務所でお守りを授かりましょう!!今日は七日えびす祭の特別なお守りを授かれる日なんですよ。」

 

⑧-2亀のあと

 

りのちゃん「どんなお守りなんですか??」

つたえ隊「金の鯛が刺繍された限定30体のお守りで、美保神社の紋が描かれた桐の箱に収められた、それはそれは有難いお守りなんです。」

りのちゃん「今からでも間に合うかなぁ・・・」

つたえ隊「とにかく行ってみましょう。」

 

りのちゃん「金の鯛のお守り、まだありますか??」

巫女さん「ありますよ。どうぞ!!」

 

⑨お守り 受取り1

 

りのちゃん「よかったぁーー!ありがとうございます。」

 

りのちゃん「やったー、嬉しいです!!」

 

⑩お守り 受取り2

 

つたえ隊「どれどれ、見せて。」

りのちゃん「はい、こんなのです。ホント金の鯛が刺繍されてるんですね。」

 

⑪お守り 受取り後 ご披露

 

りのちゃん、お守りゲットで大満足!!

 

つたえ隊「あっ、りのちゃん、実は今日から毎月7日ごとに、美保神社さんでは、奉納された鳴物の宝物が一般公開されるんです。」

りのちゃん「宝物??」

つたえ隊「そう、宝物がいっぱいあるんです。美保神社は商売繁盛、五穀豊穣、海運の神様などとして崇められてきたほかに、むかしから歌舞音曲の神様としても信仰されていて、たくさんの楽器類が奉納されてきたんです。それが846点あって、国の重要有形民俗文化財に指定されているんです。」

りのちゃん「846点もあるんですか?すごーい!!どんなのがあるんですか?」

つたえ隊「太鼓や三味線や琴なんかが中心なんだけど、それ以外にもいろんなものが奉納されてます。その中で、今回一般公開されるのは3点なんですが、どれも貴重なものばかりです。」

 

⑬宝物3点

 

りのちゃん「私も見られるんですか?」

つたえ隊「もちろん、今日から一般公開なんで大丈夫ですよ(笑)」

りのちゃん「ラッキー!!このラッキー、カープ♡にも分けてあげたい(笑)」

つたえ隊「じゃあ、早速、宝物を見に行きましょう!!」

今回公開された宝物は日本渡来最古のオルゴールと、同じく渡来最古のアコーディオン、それに美保神社最古の奉納太鼓の3点です。

 

⑭宝物見学 驚きの表情

 

りのちゃん「うわー、すごいですねー!!オルゴールってこんなにちっちゃいんだ。アコーディオンもちっちゃいんですね。太鼓はほんと古そうですね。」

つたえ隊「今流れている音が、このオルゴールの音色ですよ。アコーディオンも今でも鳴るそうです。」

りのちゃん「素敵な音色ですね。」

 

つたえ隊「それから、こっちの船もすごいんですよ。12/3の諸手船神事の時に使う船で、これも重要有形民俗文化財に指定されています。」

 

⑮諸手船見学 

 

 

りのちゃん「これに乗って今でもお祭りをしてるんだ。すごいですね。」

つたえ隊「このほかにも、サバニーやそりこなどの珍しい舟もあるから見ていってね。」

りのちゃん「はーーい。」

 

つたえ隊「次は青石畳通りをご案内しますね。是非、りのちゃんに歩いてもらいたいです。」

りのちゃん「ありがとうございます。どんな通りなんですか?」

 

⑮諸手船見学後

 

つたえ隊「百聞は一見にしかず・・・歩いて、見て、感じてくださいね。」

 

⑯青石畳通り 散策

 

りのちゃん「わーーー、なんか不思議な空間、むかしにタイムスリップしたみたいな・・・」

つたえ隊「そうでしょ!江戸の後期に敷き詰められた舗装路で、当時は北前船の寄港地として栄えていて、大八車とかが通るので道が傷むから、海から切り出した石なんかで舗装した通りなんですよ。」

 

⑰青石畳通り 散策

 

「へーーー、そうなんだ。それにしてもアンティークですてきな家がいっぱいありますね。」

つたえ隊「そうです、昔ながらの門構えや、昔ながらの家がいくつもありますよ。ここなんか入ってみましょうか?」

りのちゃん「うわーーー、ステキ!!!」

 

⑱美保館1 

 

 

つたえ隊「ここは美保館の本館で、明治からの建物ですが、今でも旅館として使っているんですよ。」

りのちゃん「えっ?今でも泊まれるんですか??」

つたえ隊「今でも泊まれますよ。普段は新館に泊まって、ここを朝食会場として使ってるんですが、1日1組限定で貸切で泊まることができるんです!!」

 

⑲美保館2

 

 

りのちゃん「うわーーー、ステキですね。こんなところでゆっくりと過ごせたら最高ですね。」

つたえ隊「り、り、りのちゃんと一緒に泊まりたいなぁ・・・なんて・・・」

りのちゃん「・・・・・・・・(無視)」

 

つたえ隊「あっ、ジョーダンです、ジョーダンです!!怒らないでね?」

りのちゃん「大丈夫ですよ、冗談ですよね(笑)、それにしてもステキな空間で、時間を忘れてしまいそう・・・」

 

⑳美保館3

 

 

つたえ隊「りのちゃん、そろそろ行きますか??いくつかお店も紹介したいんだけど?」

りのちゃん「わかりました、是非、案内してください。」

 

㉒枡谷鮮魚店

 

つたえ隊「ここは枡谷鮮魚店って言って、おいしいお魚や干物、それから名物のところてんは美保関産の天草100%で作った絶品のシロモノですよ。あっ、これはカマスの干物を天日干しで作ってるところですね。」

りのちゃん「美味しそう!!、私、さかな大好きなんです!!」

つたえ隊「これ、まだ、天日干しの初日なんで、食べれないね。」

りのちゃん「残念です・・・(笑)」

 

つたえ隊「じゃあ、醤油アイスでも食べる??」

りのちゃん「醤油アイス??」

つたえ隊「ここ太鼓醤油さんでは、醤油だけでなく、醤油アイスも人気です。醤油味に、ゴマ味、抹茶味に、もろみ味と4種類あるんだけど、どれもここの醤油がベースにほんのりと香るんですよ。」

りのちゃん「迷うけど・・・・・じゃあ、醤油味にしまーす!」

 

㉓太鼓醤油

 

 

つたえ隊「どう・・・??」

りのちゃん「おいしいーーー!!もっと変な味かと思ってたら、生キャラメルっぽい感じの味で、あとでほんのりと醤油の香りがしてきますね。とっても美味しいです♡」

つたえ隊「良かったぁーー。また今度ほかの味も挑戦してみてね。」

りのちゃん「はーーい。」

 

①鳥居バック

 

 

つたえ隊「・・・・・・・・・」

りのちゃん「どうしたんですか??」

つたえ隊「りのちゃん、そろそろ帰る時間だよね・・・」

りのちゃん「楽しかったです。ありがとうございました。」

つたえ隊「・・・・・・」

りのちゃん「美保関、ステキでした!!また遊びに来ますね。」

つたえ隊「是非――――!!!!!」

りのちゃん「(微笑)」

 

りのちゃんの可愛さにルンルンのつたえ隊でしたが、りのちゃんとの時間が楽しすぎて、最後はしょんぼりのつたえ隊でした(笑)

 

りのちゃんは現在大学4年生で、大学では生物学の勉強をしています。それも微生物の研究をしているとのことで、あとは卒論を書くのみ・・・。でも、これがなんとも大変だそうで。そんな中、カープ女子代表として、カープの3位以内をお祈りに美保神社にお越しいただき、ついでに??自分の恋(鯉?)も願っていかれました。 最後はあまりの楽しさに、お別れが寂しい思いでいっぱいでしたが、「また来たい。」との言葉に「期待する」つたえ隊でした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ

松江観光協会 美保関町支部
電話:0852-73-9001 受付時間:9:00~17:00(土日祝日定休)

メールで問い合わせる

このページの先頭へ