美保関の魅力をつたえ隊

美保関トップ > 美保関の魅力をつたえ隊

9/7美保神社「七日えびす祭」より宝物公開!!

歌舞音曲の神様として古くから崇められていた「えびすさま(事代主神)」

その信仰心の証として、いにしえより奉納されてきた楽器類846点(国指定重要有形民俗文化財)の一部が、いよいよ一般公開されます!!

「七日えびす祭(月次祭)」の祭事の後、10:00~16:00の間「宝物殿1階」にて無料公開されます。

この9/7は「日本渡来最古のオルゴール」・「日本渡来最古のアコーディオン」・「美保神社現存の最古の奉納太鼓」の3点が公開されます。

また、諸手船やそりこ、サバニーなど(いずれも国指定重要有形民俗文化財)もご覧いただけます。

今後は、毎月7日の「七日えびす祭」ごとに展示物を入れ替えて公開予定です。

この機会に、是非、美保神社をご参拝ください。

IMG_0535

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ

松江観光協会 美保関町支部
電話:0852-73-9001 受付時間:9:00~17:00(土日祝日定休)

メールで問い合わせる

このページの先頭へ