最新情報

美保関トップ > 最新情報

えびすガール2019.10月号 ~̪詩温さん編~

2019年10月20日

 

みなさん、こんにちは!

 

今月のえびすガールは、島根県雲南市から来ていただいた詩温さんです。

 

 

お婆ちゃんが美保関に住んでいて、幼い頃から美保関に訪れていたという詩温さん。

 

今日は詩温さんと一緒に美保関の港と町を歩いてみましょう。

 

詩温さんも、きっと懐かしくて色んな事を思い出してくれそうですね。

 

今回は「Nostalgic town」というイメージで美保関と詩温さんを撮影してみました!

 

 

 

 

今日はいい天気ですねぇ。

 

港にいるだけで気持ちいい。

 

 

 

 

眩しいくらいの光に包まれて潮の香りに癒されます。

 

 

 

 

最近、美保関にゲストハウスが数軒オープンしたんですよ。

 

 

 

美保神社前から少し歩くと、小泉八雲記念公園(島屋跡地)があります。

 

 

ここにもゲストハウスが出来てますね!

 

 

 

 

美保関の町の中にいるだけで懐かしい気持ちになります。

 

 

 

石段で一休み。

 

 

 

 

 

 

詩温さん、子どもの頃に美保関の路地裏が遊び場だったんですね。

 

 

 

 

 

美保神社の末社の六社巡りが人気ですが、地主社にお詣りする詩温さん。

 

 

 

 

詩温さん「今日の美保関は、お散歩してると風がとっても気持ちよくて、海がキラキラして、船が近くてワクワクしました。

 

自然の中でリフレッシュできて明日からまた頑張ろうって気持ちになれました。」

 

 

 

海から吹いてくるそよ風が心地いい。

 

 

 

詩温さん、幼い頃に遊んだ美保関の海に来て楽しそうです。

 

 


詩温さん、一休みして次は美保神社に行ってみましょう。

 

 

 

おや、花嫁行列ですね。

 

今日は美保神社でご婚礼が執り行われてる様ですね。

 

 


美保神社前の喫茶クリフネで一休み。

 

 

 

喫茶クリフネで人気の焼き芋トースト。

 

うわっ!美味しそうですねぇ!

 

ごゆっくり召し上がれ。

 

 

 

詩温さん、どんな事をお祈りされてるのでしょうか?

 

 

 

耳を研ぎ澄ますと、山や遠くから鳥の声や木々の擦れる音など聞こえてきます。

 

 

 

詩温さんは幼い頃に美保神社にも遊びに来てたんでしょうね。

 

 

 

詩温さん、また美保関に来てくださいね!

 

 

このページの先頭へ

松江観光協会 美保関町支部
電話:0852-73-9001 受付時間:9:00~17:00

メールで問い合わせる

このページの先頭へ