最新情報

美保関トップ > 最新情報

えびすガール2019.07月号特別編 あじさいロード特集

2019年7月9日

 

さて、今回のえびすガールは、地元出身のakoさんと紫陽花の咲く季節に美保関から、法田まで、町歩きしながら紫陽花探索をしてみました。

 
「自然がたっぷりでのんびりした時間が流れるこの美保関にいつも癒されてます。」と仰るakoさんと、いつもの様にまずは美保神社にお詣りしました。

 

 

 

 

神門をくぐると、そこには自然に囲まれた境内が広がります。

 

 

耳を澄ますと野鳥や山の木々の葉が揺れる音が聞こえてきます。

 

ako「美保関は田舎で海と山しかない淋しい町って、幼い頃から思ってました。でも、大人になって働くようになると当時から変わってないこの町や人そのものが美保関の良さなんだと感じるようになりましたよ。」

 

 

御本殿の後ろにツツジの花を見つけました。

 

紫陽花はありませんね。

 

 

こんなところに亀の像を見つけました。

 

さて、次は青石畳通りに行ってみましょうか。

 

 

紫陽花がありますかねぇ?

 

 

 

ako「喧騒から離れた町に神社や灯台、古民家、老舗店など雰囲気ある場所が沢山です。」

 

 

 

 

米子屋さんの前で、詩を詠む。

 

 

 

青石畳通りに心地良いそよ風が吹いています。

 

 

 

青石畳通りから家と家の間のトンネルの様な通路を抜けていきます。

 

 

 

トンネルを抜けると、其処には美保関の港が見えます。

 

 

 

喫茶クリフネさんで少し休憩を。

 

美保関には、出来るだけ時間の余裕を持って訪れていただきたいです。

 

宛ても無く町を歩いていると、のんびりと流れる時間の中で、もう一人の自分を見つけることが出来るかもしれませんよ。

 

 

 

外に出ると強い陽射しが眩しいですね。

 

 

美保関の町を歩いてたら紫陽花を見つけましたよ。

 

 

ザクロの花のある古民家から美保関の港を眺めます。

 

 

 

 

 

町を歩くと紫陽花が見つかりますね。

 

akoさん、今度は車で移動しなければなりませんが、七類港近くの紫陽花ロードに出かけてみますか。

 

akoさんの車を先導に2台の車を連ねて七類港へ向かいました。

 

 

 

途中の山の斜面で見つけた紫陽花が綺麗です。

 

 

ako「海の見える道路脇に紫陽花が咲いてて綺麗ですね。」

 

 

美保関町の海岸はリアス式海岸で岩場が美しくて見応えがありますよ。

 

車でお越しになったお方は是非とも美保関町の海岸線をドライブしてみてください。

 

 

ako「紫陽花ロードのドライブルートに何気なく咲いている沢山の紫陽花を見て癒されます。

近くに住んでいる方々が手入れをされキレイに毎年咲いています。」

 

 

 

空気が綺麗で清々しいですねぇ。

 

 

 

ako「紫陽花がこんなに咲いているなんて、近くにいても気がつきませんでした。海と隠岐の島へ向かうフェリーを観ながら紫陽花を楽しむのもいいかもですよ。」

 

 

 

akoさん、今日は一日ありがとうございました。

 

たまにはお休みの日に美保関町の海岸線をのんびりとドライブされるのも地元の良さを再発見できて良いかもしれませんね。

 

 


(島根県松江市美保関町・紫陽花ロードにて)

このページの先頭へ

松江観光協会 美保関町支部
電話:0852-73-9001 受付時間:9:00~17:00

メールで問い合わせる

このページの先頭へ