最新情報

美保関トップ > 最新情報

えびすガール9月 ~アスカさん編~

2018年10月17日

9月のえびすガールはアスカさんです!

今回は、秋分の日に美保関の町を散策してきました。

 

 

アスカです!鳥取県から来ました!

 

 

アスカさん「私は高校生なので普段は学校に通いながら、

島根スサノオマジック公式チアリーダーアクアマジックとして活動をしています( ˆ ˆ )」

 

 

大きな狛犬と一緒に

 

 

アスカさん「趣味はバレーボール、スポーツ観戦です!

好きな食べ物は甘いスイーツも好きですが、

1番は山陰で採れた魚のお刺身!

お寿司も大好きでよく食べに行きます。」

 

 

アスカさん「美保神社にお参りして、島根スサノオマジックの選手や

スタッフさんや関係者の皆さんが今シーズン怪我なく、

アクアマジックのメンバーみんなも健康に過ごせる1年になるよう、

そしてB1最短復帰が出来るようにお願いしました☆

これからも山陰の魅力をたくさんの方々に知ってもらえるようなことを

どんどんしていきたいと思っています!」

 

 

アスカさん「神社の屋根の後ろに見える秋晴れの空と雲がとても綺麗で神秘的でした。

お参りを終えて石段を降りる時、鳥居越しに見える港の風景が

他では見られない景色だなあと感じました。」

 

 

 

神社の裏手に亀の石像がありました。

 

 

 

秋晴れの美保関は自然の真っ只中で清々しくて心地いいですね。

 

 

アスカさんと町を歩いてる途中、似顔絵を描いてる人と出会いました。

常夜灯の側にいたのは美保関在住の似顔絵師の戎谷悠作さん。

戎谷さんは、有名週刊誌の似顔絵大賞の優秀賞などを何度も受賞されている実力者。

アスカさんも次回に美保関にお越しになられた際には似顔絵を描いてもらうと良いですよ。

 

 

今度は美保関の町を散策してみましょう。

 

 

秋分の日の青石畳通り

 

 

米子屋さんの前で

 

 

青石畳通りには和歌の石碑があるんですよ。

みなさんも探してみてください。

 

 

 

途中、入来舎(はいらいや)さんでラムネを飲みました。

 

 

 

国宝の仏像5体を拝観させていただきました。

住職さんのお話しによれば1200年も前に1本の木から掘られたものだと伺いました。

 

アスカさん「古くからの歴史を感じられるものを私の目で見ることが出来、

新鮮な気持ちになりました。

そして美保神社とはまた違う、静かな雰囲気で心が落ち着きました♪」

 

 

 

 

美保関の海を覗いてみると、ちっちゃな小魚たちが群れを作って泳いでいました。

そして美保神社に行く途中、釣りをしておられる方を見かけました。

 

アスカさん「私は鳥取県に住んでいるのでいつも見える海と同じ日本海ですが、

美保関で見た海はなぜか他とは違う、簡単には見られないような印象を受けました。

小さな漁港ですが、大きな世界に広がっていく感じがしました。

そして今流行りのインスタ映えもしそうでした😊」

 

古い町並みがそのまんま残っています。

 

 

 

 

アスカさん「クリフネさんでキャラメルトーストとゆずソーダを頼みました☆

甘党の私には至福の時間でした♪

キャラメルトーストはパンの上にかけてあるものがキャラメル以外に蜂蜜があり、

そしてなんと言ってもりんごのコンポートが相性抜群でした。

食べている時に外を眺めていると、犬と猫がじゃれあっていたり、

観光に来た男の子達がカマキリを追いかけていたりと心が和む場所だなと思いました。

町に着いた時からずっと気になっていた焼きイカの匂い。

今回は食べませんでしたが、次回来た時には食べようと思っています。」

 

このページの先頭へ

松江観光協会 美保関町支部
電話:0852-73-9001 受付時間:9:00~17:00(土日祝日定休)

メールで問い合わせる

このページの先頭へ