ホーラエッチャ

美保関トップ > 体験する > ホーラエッチャ

「エッチャ エッチャ ホーラエッチャ」美保関に伝わる軽快な民謡踊りを体験

美保神社の諸手船神事は美保関の氏子総出で行われ、この神事に参詣した他町村の漁業者たちは祭りの行事に直接参加できなかった。そのため、人出が多く神事の行列がなかなか進まないことに着眼し、この行列を早く進めることができれば、自分たちも祭りに参加でき、神様に奉仕ができるものと喜んだ。 長襦袢にたすき掛け、鉢巻に白足袋姿で尺5寸の青竹を両手に持って叩き、太鼓に合わせ歌を唄いながら踊り、神事の行列の先立ちをつとめたことが元となっている。

ホーラエッチャの名称は「宝来」からきているらしい。

参加を希望される方は
お問い合わせ 松江観光協会 美保関町支部 0852-73-9001
このページの先頭へ

松江観光協会 美保関町支部
電話:0852-73-9001 受付時間:9:00~17:00(土日祝日定休)

メールで問い合わせる

このページの先頭へ