アゴすくい

美保関トップ > 体験する > アゴすくい

お釈迦様の誕生を祝う花まつり。花を敷き詰めた巨大な仏画は圧巻です。

5月から9月にかけて、周辺の海で獲れるアゴ(トビウオ)。漁の最盛期は6月から7月初旬にかけての約1ヶ月で、この時期には、アゴの習性を生かしたとてもユニークな方法による地元の漁が行なわれています。それが「アゴ掬い」。

まず空が闇に包まれる午後9時ころ、海に船を漕ぎ出し、船端に灯りをともすころで船の周りにアゴを引き寄せます。ただアゴの動きはとても俊敏で、素早く水中を泳ぐものもいれば、魚名の通り、なんと十数m、空中へと飛ぶものもいます。そうした俊敏なアゴを直径50cmほどの網で狙って掬いとるのが、この「アゴ掬い」なのです。

このページの先頭へ

松江観光協会 美保関町支部
電話:0852-73-9001 受付時間:9:00~17:00(土日祝日定休)

メールで問い合わせる

このページの先頭へ