体験する

美保関トップ > 体験する

神様との出逢い、海との出逢い、人との出逢いを「五感」で感じる

はるか古より、「美保関」では、常に神様を崇め、そして神様とともに生きてきました。また、自然の恵み=海の恩恵に感謝し、その恩恵を生業として生活や文化を築いてきました。

そして今も、その息遣いが残る場所・・・それが「美保関」です。

その息遣いを、ここにきて「五感」で感じてほしい。その魅力に触れることで、何かを感じ取ってください。

  • 美保神社

    美保神社・特別祈願プラン ~神様との出逢い~
    >>詳しくはこちらから

    神様が棲む聖なる岬「美保関」。神様との出逢いに感謝し、ご自身の思いを神様に厳かにお伝えする儀式です。

    期間・日時等 毎週土曜日15:20より(約40分程度)
    ※祭事により中止や時間変更となる場合があります。
    料金(税込) おひとり様2,000円
    予約・問合わせ先 松江観光協会美保関町支部(0852)73-9001
    (前日までにご予約ください)
  • 美保神社

    美保神社・朝御饌(あさみけ)プラン ~神様との出逢い~
    >>詳しくはこちらから

    神様にお仕えし、お供えを奉る儀式に参列させていただくことで、日々の感謝の気持ちの大切さを感じ、神様と心通わせるひとときを体験するプランです。

    期間・日時等 平成28年10月1日~平成29年9月30日の毎日6:50より(約2時間程度)
    ※祭事により中止や時間変更となる場合があります。
    料金(税込) おひとり様1,500円
    予約・問合わせ先 松江観光協会美保関町支部(0852)73-9001
    (前日までにご予約ください)
  • 海水浴場 (北浦・笹子・千酌)

    美保関の日本海に面した海水浴場をご紹介します。どこも遠浅で白砂の美しい海が広がっています。
    場所 美保関町
  • アゴ(トビウオ)すくい

    アゴ(トビウオ)すくい ~海との出逢い~
    >>詳しくはこちら

    あごは夜明るい光に寄ってくる習性があります。この習性を利用し、夜のとばりが降りた海に船を漕ぎだすと、船端に灯りをともし、あごを引き寄せ、たもで掬い捕ることをアゴすくいと呼んでいます。この漁を観光客にも楽しんでもらおうと、毎年6~7月に体験型観光として企画しています。

    期間・日時等 6月10日・17日・24日、7月1日・8日の各土曜日(5日間限定)
    20:00出航 約1.5~2時間
    ※天候により中止や時間変更となる場合があります。
    料金(税込)

    おひとり様 6,500円
    (小学生 4,500円)

    <宿泊プラン(2名様より)>
    おひとり様 16,500円
    (小学生 11,500円)

    ※貸切り船ご希望の場合は、設定日以外でも対応可能です。お問い合わせください。

    予約・問合わせ先 松江観光協会美保関町支部(0852)73-9001
    (7日前までにご予約ください)
    ※7日前以降は空席があればお受けできます。

    ※小学生未満は乗船できません。

    ※収穫した魚はお持ち帰りいただけます。(保冷容器をご持参ください。現地にてお求めの場合は別途有料となります。)
    ※宿泊の方は、翌朝に刺身等簡単な調理を依頼できます。(但し、別途調理料がかかります。)

    ※汚れてもいい服装でご参加ください。

  • ホーラエッチャ

    ホーラエッチャ ~人との出逢い~
    >>詳しくはこちら

    ホーラエッチャは美保関に伝わる「民謡踊り」。諸手船神事の時に長襦袢にたすき掛け、鉢巻に白足袋姿で尺5寸の青竹を両手に持って叩き、太鼓に合わせ歌を唄いながら踊ります。
    期間・日時等 12月3日 諸手船神事の際に開催
    料金(税込) 特に料金は不要です。
    ※できれば、前日より宿泊いただきホーラエッチャの由来・踊り方等、1時間程度講義に参加してください。(任意)
    予約・問合わせ先 松江観光協会美保関町支部(0852)73-9001
    (11月30日までにご予約ください)
このページの先頭へ

松江観光協会 美保関町支部
電話:0852-73-9001 受付時間:9:00~17:00(土日祝日定休)

メールで問い合わせる

このページの先頭へ