もち花祭り

美保関トップ > イベント > もち花祭り

香り高きクロモジの木の演出

昭和の頃までは、各家庭でも一般的に正月を迎えると飾っていた「もち花飾り」。

美保関ではクロモジの木(当地では「もち花の木」や「ふくぎ」ともいう)を白い餅で飾り、神棚や床の間に飾っていたが、今ではこのような風習も、ほとんど見られなくなっているようです。そんな風習を後世に残していこうと、旧暦のお正月にこのクロモジの木で「もち花飾り」を再現。この飾り付け期間を「もち花祭り」と称して、「もち花飾り」を掲げるだけでなく、香り高きクロモジの木の演出を楽しんでいただけるよう工夫を凝らして祭りを盛り上げます。

【オ―プニング】 2018年2月17日(土)10:00~

美保神社参道にて、地元保育園児やお年寄りと一緒に「餅つき」と「もち花飾り」つくり

(悪天候の際は美保関文化交流館にて)

その後、できあがった「もち花飾り」を美保関地区の各所に配布し祭りがスタート

※内容が変更になる場合があります。

【旅館・ホテルでは】 (期間中)

「もち花飾り」を掲げてのお出迎え

お部屋のお茶とお茶請けを「もち花茶」ともち花香の「オリジナルクッキー」で演出

お部屋とお風呂ももち花の香りで演出

売店・フロント等で「もち花茶」・「オリジナルクッキー」の特別販売

【各協賛土産店・商店では】 (期間中)

「もち花飾り」を掲げてのお出迎え

「もち花茶」のおもてなしサービス

「もち花茶」・「オリジナルクッキー」の特別販売(一部商店では「もち花茶」のみの販売)

【食事処・喫茶・ビュッフェでは】

「もち花飾り」を掲げてのお出迎え

「もち花茶」でのおもてなしサービス(食事処)

「もち花茶」・「オリジナルクッキー」セットの限定販売(喫茶・ビュッフェ)

「もち花茶」・「オリジナルクッキー」の特別販売(一部店舗では「もち花茶」のみの販売)

【体験コーナーでは】 美保関文化交流図書室にて 10:00~16:00

<Aコース:木工体験/予約不要(500円税込)>

クロモジの木で箸置きやマドラー、串・爪楊枝など、自分色のクロモジ製品作りが体験いただきます。作った製品はお持ち帰りいただけます。また、クロモジは削りかすも無駄になりません。削りかすが良香を放つので、香り袋にすることや、煎じてお茶としても飲用いただけます。左党にはお酒や焼酎に浸して香りを楽しむのもお勧めです。(すべて持ち帰り可)

<Bコース:もち花飾りづくり体験/予約不要(500円税込)>

本年度より新設。もち花飾りづくりを体験いただきます。作ったもち花飾りはお持ち帰りいただけます。

※A・B両コース体験の場合は 800円税込

【その他】 (期間中)

青石畳通りの民家を中心に「もち花飾り」を飾り付けして祭りを盛り上げます。

最終日には「もち花飾り」から切り取ったお餅を揚げて作った「おかき」を振る舞う予定です。(15:00頃 美保関文化交流館にて)

このページの先頭へ

松江観光協会 美保関町支部
電話:0852-73-9001 受付時間:9:00~17:00(土日祝日定休)

メールで問い合わせる

このページの先頭へ