えびす・だいこく100kmマラソン

美保関トップ > イベント > えびす・だいこく100kmマラソン

No Challenge,No Life 美保関から大社まで100km完走にチャレンジ!

大会の詳しい情報は専用ページをご覧ください

えびす・だいこく100キロマラソンは、自己責任・共走扶助の大会です。 この大会は、島根半島の自然・景観の素晴らしさを全国のランナーに伝えようと、トライアスロン協会の有志が独自に行ってきていますが、大会財政面上等の問題から、他のウルトラマラソンと違って十分な選手サポートやサービスができない状況となっています(給水所が一定時間経過すれば閉鎖になったり、食事サービスの内容についても十分でない場合があります)。 どうか、参加される選手・チームの方は、「自分の走りは自分で責任を持つ・共に走る選手同士で助け合う」というウルトラマラソンの原点の精神を基本として参加して下さるようお願いします。 なお、その分、コースの面白さは抜群、地元の皆さんのお持てなしも最高で、十分楽しんで頂けるものと確信しています。

昨年の様子

コース紹介

コース概要

美保神社前をスタートして10km地点で日本海に抜けてからは、60kmに亘り島根半島の海岸線を漁村集落沿いに走る。天気の良い日は遠く隠岐島も望めるほど雄大な日本海の眺望を楽しめるが、コースは起伏が多く変化に富んでいる。

30km地点からのチェリーロード(高低差105M)と、45km地点から始まる島根原子力発電所裏の片句の山越え(高低差152M)は前半の難所。沿道の声援を追い風に、無理をせずマイペースで行きたい。

55km地点の鹿島エイドで大休止をしてからは、いよいよ最大の難関・横手林道(高低差148M)が始まる。魚瀬に至るまでの10km近い九十九折りはまさに我慢のしどころだが、大野~津乃森を抜け国道431号に出てからは今度は一転フラットなコース。

夕景の美しさで名高い宍道湖を左手に見ながら一路西に向かう。後半、出雲市を駆け抜ける頃には沈み行く夕日との追いかけっこ。

そして長かった一日の締めくくりは、出雲大社・神門通りの大鳥居が選手のゴールを優しく待ち受ける!商売繁盛の神様・美保神社を出て、縁結びの神様・出雲大社をフィニッシュとするこのコース、毎年の完走率が70%程度と厳しいだけに走破の喜びも大きく、えびす様・だいこく様の御利益も何かと多そうである。

大会の詳しい情報は専用ページをご覧ください

「えびす・だいこく100kmマラソン」についてのみなさんの声

  • [千鳥丸|美保関町諸喰の遊漁船&渡船]

        爆風でしたね(^^;) 青木島の灘ではチヌ4匹の釣果がありました☆ 向かい風上等!!な男前釣果ありがとうございます(#^^#) 学校下ではチヌ47cm、46cmの釣果がありました☆ サイズは1,2フィニッシュです … Continue reading →

    続きを読む ...

  • [千鳥丸|美保関町諸喰の遊漁船&渡船]

        青木島の灘ではチヌ40cmまでが2匹の釣果がありました☆ 中鼻ではチヌ2匹の釣果がありました☆ 短時間ではありましたが、貴重な釣果ありがとうございます(#^^#) 小青島ではチヌ51cm、38cmが3匹の釣果があ … Continue reading →

    続きを読む ...

  • [千鳥丸|美保関町諸喰の遊漁船&渡船]

    好釣果!! 青木島の灘ではチヌ48cm、47cm、46cm、38cmまでが3匹の釣果がありました☆ 期待通りの釣果を出して頂きありがとうございます(#^^#)しかも良型揃い🎶 ここは毎回良型が出ますね~& … Continue reading →

    続きを読む ...

  • [千鳥丸|美保関町諸喰の遊漁船&渡船]

        長島ではチヌ1匹の釣果がありました☆ 高場島の西ではチヌ40cmまでが5匹の釣果がありました☆ 青木島の灘ではチヌ48cmまでが6匹の釣果がありました☆ 藻にヤラれたりとバラシも数発あったみたいです!好釣果ありが … Continue reading →

    続きを読む ...

  • [千鳥丸|美保関町諸喰の遊漁船&渡船]

                法田平島ではチヌ51cm、38cmが2匹の釣果がありました☆ 今日一のサイズはお見事!! 高場島の東ではチヌ2匹、グレ30~32cmが3匹の釣果がありました☆ 和久王島のイシダイ場では尾長グレ30 … Continue reading →

    続きを読む ...

記事一覧を見る

このページの先頭へ

松江観光協会 美保関町支部
電話:0852-73-9001 受付時間:9:00~17:00(土日祝日定休)

メールで問い合わせる

このページの先頭へ