美保関の魅力をつたえ隊

美保関トップ > 美保関の魅力をつたえ隊

えびすガール(12月) ~たけちゃん~

さぁ、今年も残り僅かとなりましたね。。。

今年の最後のえびすガールは、

松江市砂子町の美容室にお勤めの「たけちゃん」にご登場いただきました☆

 

たけちゃんは、鹿島町古浦港で生まれ育った港っこなんだそうです。

たけちゃんの生まれ育った古浦港と美保関とでは印象が被るところがありそうですね?

好きな食べ物はカツカレー、好きな果物はメロン、好きな色は黄色なんだそう♪

 

さて、今回の待ち合わせの場所は、

松江市美保関町美保関にある松江観光協会美保関町支部前にて!

 

しかし!あいにくの雨に見舞われてしまいました!!!

えっ!?どうしよう?って思うでしょ?

いいえ、ご安心してください。

美保関では、雨の日でも雨の美保関を楽しんでいただくために

「美保関ご縁傘」を用意しております☆

この傘は、元の場所へ返していただくか、

同じ傘立てが設置してある場所へお返しいただれば結構です。

 

 

どうか願いを込めて傘をお返しください、

貴方の願いとともに、その願いの力が、次の方の願いに繋がるはずです。

 

さて、今日はたけちゃんと深山に囲まれた「美保神社」や

「青石畳通り」を楽しむ事としましょう。

 

 

あっ、観光協会に立ち寄ったのでココで宣伝しますよ!

 

えびす様の総本宮、平成三十年美保神社祭事暦(カレンダー)が販売されました!

松江観光協会美保関町支部や、美保神社周辺のお土産屋さんで

ご購入いただけますのでお早めにどうぞ!(1,000円税込)

 

 

たけちゃん「突然に雨が降ってもご縁傘があれば助かりますね。」

つたえ隊「はい。ご遠慮なくご縁傘をお使いくださいね!」

 

 

つたえ隊「さぁ、美保神社にお参りしましょう。」

 

 

 

つたえ隊「たけちゃん、これまでに美保関には来られた事があるんですか?」

たけちゃん「はい、美保関町内に高校時代の友達がいるんです。

何度かありますが、美保神社さんには久しぶりにお参りさせていただきました。」

つたえ隊「そうですか。また初詣でなどにもきてくださいね。

最近は出雲大社と美保神社の両詣りと若い女性のお方たちの間で話題になってるようです。

さて、それではゆっくり境内を歩いてみましょうか」

 

 

たけちゃんは何をお祈りしているのかな?

 

 

おっ、なんと!境内に着くと雨が上がりました。

 

 

美保神社に行くと、その周りの風景を見るだけでもその時々の季節感を楽しむ事が出来ます。

 

 

たけちゃん「空気が清々しくて身も心も洗われた気持ちになりますね。」

 

 

つたえ隊「たけちゃんは神様に何をお祈りされたのでしょうか?」

 

 

たけちゃん「何事もなく普通に過ごせるのが一番ですよね。

来年も平穏に楽しく過ごせますようにとお祈りしました。あとはヒミツw」

 

 

たけちゃん「12月も終わりに近くなったので流石に寒いですね」

 

 

つたえ隊「そしたら美保館さんを少しの間見学させていただきましょうか。

ちょっとタイムマシンに乗って時空を超えた雰囲気を味わってみましょう。」

(※注意:美保館の見学は事前に予約が必要です)

 

 

青石畳通りにある米子屋さんの軒下の石飾りが可愛い

 

 

美保館のガラスに映ったたけちゃん

 

 

美保館の障子越しの光がたけちゃんを美しく浮かび上がらせてくれました。日本の美ですねぇ。

 

 

 

美保館の本館には美保関が栄えた頃の雰囲気がそのまんま刻まれていて、

タイムスリップしたかのよう、とても不思議な気持ちにさせてくれます。

 

つたえ隊「さぁ、次は美保関灯台に行ってみましょう!」

たけちゃん「はい!美保関灯台には友達と行った事があるんです!懐かしい!」

 

 

たけちゃん「あれ?これは何ですか?」

つたえ隊「これは自転車スタンドなんです。

サイクリングで美保関灯台を楽しみに来てくださる人たちのために設置したんですよ。

この他に灯台の直ぐ近くにも設置しています。」

 

 

 

たけちゃん「あっ!これですね!

ここなら自転車を此処に置いて灯台ビュッフェでゆっくり食事を楽しめますね。」

つたえ隊「それでは灯台ビュッフェに行ってみましょうか!

日本海をゆっくり眺めながら食事ができるんですよ」

 

 

たけちゃん「私も港町で生まれたんですけど、こうして海を眺めるのもいいですねぇ。

日本海が綺麗です」

つたえ隊「あっ、たけちゃん、カツカレーがお好きでしたよね!

ビュッフェのメニューにカツカレーがありますよ!」

 

 

カツカレーはこれです!!!

たけちゃん「うわ〜、嬉しい!」

ついでにその他のメニューもご案内!

 

 

人気の美保関カレー

 

 

これも人気メニューのいか丼です。

 

 

たけちゃん「まさか、ココに来て大好きなカツカレーを食べれるとは思ってませんでした。

いただきます!」

 

 

たけちゃん「ごちそうさまでした!」

大好物のカツカレーを召し上がりご満悦のたけちゃんです。

 

 

つたえ隊「さて、直接日本海を見てみましょう!」

 

 

たけちゃん「あっ、曇ってるのに隠岐の島が見えますよ。」

 

 

つたえ隊「おっ、本当ですね!向かって左側が島前、向かって右側が島後。

空気が澄んでる時には此処から隠岐の島を望むことが出来るんです。

ラッキーでしたね。水平線に微かに見えますね。」

 

 

たけちゃん「美保関には友人と車でまた来てみたいと思います。

松江からドライブするのに良い距離感だとも思いますしね。

カツカレー美味しかったです!笑」

 

つたえ隊「たけちゃん、ぜひ初詣に美保神社にお参りください!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ

松江観光協会 美保関町支部
電話:0852-73-9001 受付時間:9:00~17:00(土日祝日定休)

メールで問い合わせる

このページの先頭へ