最新情報

美保関トップ > 最新情報

えびすガール特別編(5月) 美保神社【巫女舞】

2017年5月29日

今月のえびすガールは、特別編として美保神社の巫女舞を写真でご紹介したいと思います!
美保神社では、「朝御饌(あさみけ)祭」という

朝にご祭神へご供物を奉る儀式が、一年365日毎日必ず執り行われています。

祝詞があがった後、神楽の演奏に合わせて巫女舞が奉納されるのですが、

この一ヶ月はその巫女舞を写真に収めるべく美保神社に何度かお詣りをしました。

 

朝の美保神社は空気が綺麗で気持ちよくてオススメです☆

この時期は初夏を感じさせるキリッとした光が綺麗な朝でした。

 

 

 

 

 

午前8時半になると太鼓の音と共に神職の方々が拝殿に向かわれます。

 

 

 

その後に朝御饌の儀式が執り行われます。

 

 

 

その後、神楽の演奏に合わせて巫女舞が奉納されます。

 

 

 

 

 

日によって巫女舞が二人で行われる事と一人で行われる事がありますが、その舞は優雅で美しいものです。

 

 

 

 

 

早朝に美保関にお越しの際には、

ぜひ美保神社の朝御饌祭のお時間にお詣りされてみてはいかがでしょうか。

 

実は、朝だけではなく夕方にも巫女舞を見学できるチャンスがあります!

夕方15:30頃から夕御饌(ゆうみけ)祭も毎日かかさず執り行われています。

こちらも、朝と同様にご祭神へご供物を奉る儀式となります。

 

この日はあいにくの雨だったのですが、雨と言えば青石畳通りが素敵です。

勿論、美保神社の周りの草木も水に濡れてしっとりと美しくなります。

写真が趣味のお方なら、雨の日も美しい写真が撮れるチャンス♪

それはご存知の事と思います。

 

 

 

雨の日でも拝殿にて巫女舞が奉納されます。

美保神社の拝殿は横に壁がありません。

自然の光や風が吹き抜けます。

その中で奉納される巫女舞は美しく、島根半島の自然そのものを想像させてくれます。

その日その日、天候によって違う光や風や森の音が巫女舞をまた別のものに見せてくれるのです。

ぜひ皆さんも美保神社にお詣りして美しい巫女舞をその目で確かめてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ

松江観光協会 美保関町支部
電話:0852-73-9001 受付時間:9:00~17:00(土日祝日定休)

メールで問い合わせる

このページの先頭へ