美保関の魅力をつたえ隊

美保関トップ > 美保関の魅力をつたえ隊

美保神社七日えびす祭 10月 ~みわちゃん編〜

七日えびす祭(なのかえびす)とは

美保神社で毎月7日に行われるご縁日祭。神様との有縁(うえん)の日です。えびす様の総本宮であります美保神社には、この日近くの米子市や松江市、境港市などから、特に自営業者の方、会社の社長さん方が毎月商売繁盛を願って多くご参拝されます。

10月のえびすガールは地元美保関町片江の「みわちゃん」24歳。

美保神社のご参詣に同行させていただきました。

 

DSC_4725

 

つたえ隊「さっそくですが、お願いがあります。」

みわちゃん「???、何ですか?」

つたえ隊「ひとつ、七日えびす祭PRの為にベタベタなのをお願いします。」

みわちゃん「。。。」

 

 

みわちゃん「じゃーーーん☆」

 

1

 

つたえ隊「おぉ☆ありがとうございます♪」

 

では、早速お参りにいきましょう♪

 

2

 

 

 

3

 

 

5

 

みわちゃん「。。。 。。。 。。。」

つたえ隊「(念入りにしっかりとお参りしているなぁ)」

 

8

 

つたえ隊「どんなお仕事をしてるんですか?」

みわちゃん「バレエの講師をしています。」

つたえ隊「バレー?バレエ?。。。 バレエだと、踊りの方ですよね??」

みわちゃん「はい、そうですよ♪」

つたえ隊「おぉ!みわちゃんが踊ってるとこを是非見てみたいものです☆」

 

9

 

10

恒例のカメさんスポットにも♪

 

6

 

 

7

 

七日えびす祭限定のお守りを無事受けることができました♪

 

4

 

みわちゃん「お参りする以外にも、どこかオススメなことってあるんですか?」

つたえ隊「よくぞ聞いてくれました。先月から始まった、宝物の特別展示もあるんですよ!」

みわちゃん「行きましょう♪」

 

つたえ隊「あのー。。。またお願いがあるんですが。。。」

みわちゃん「え??あー、またですね笑」

 

11

 

みわちゃん「美保神社では毎月7日にえびす祭を開催中☆この日にだけ特別な宝物を一般公開してます!皆さん、是非遊びにお越し下さい♪」

 

つたえ隊「・・・(完璧すぎて絶句・・・)」

つたえ隊「ベッタベタなのありがとうございます!! ささ、中へどうぞ!」

 

14

 

みわちゃん「すごく、古そうな太鼓ですね。自分が生まれるずっとずっと前のものが、今でもこうして形が残っていて、見る事ができるって、何かいいですね。」

 

12

↑↑「初代松江藩主 松平直政公奉納の大鼓」

 

13

↑↑「七代松江藩主 松平不昧公の指紋つき花器」

 

つたえ隊「ところで、今日は何をお願いしたんですか?」

みわちゃん「家族が幸せになって欲しいなって、願いました。」

つたえ隊「ほぉ、家族思いなんですね。僕なら絶対に自分の為にしかお願いしないのに、すごい!」

 

15

 

みわちゃん「今まで、両親や家族に協力してもらって、自分自身がずっと好きなことをさせてもらってたんです。その一つがバレエなんです。今はバレエの講師として生徒さんに教えてますが、もっともっと頑張って、いつかは自分の教室が持てるぐらい講師として成功して、少しずつでも家族へ恩返しをしていきたいって思ってるんです。」

つたえ隊「おぉ。。。(感動。。。なんて、しっかりしてるんだぁ。。。)」

つたえ隊「僕もみわちゃんを見習いたいと思います!今度バレエ見せてくださいね♪」

 

16

 

ということで、10月のえびすガールは笑顔の素敵な”みわちゃん”でした☆

 

17

 

 

美保神社七日えびす祭 10月 ~みわちゃん編〜」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 美保神社七日えびす祭 11月 ~あけみちゃん編〜|美保関町観光公式サイト|島根県松江市美保関町

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ

松江観光協会 美保関町支部
電話:0852-73-9001 受付時間:9:00~17:00(土日祝日定休)

メールで問い合わせる

このページの先頭へ