美保関の魅力をつたえ隊

美保関トップ > 美保関の魅力をつたえ隊

美保神社七日えびす祭 3月 〜ゆうちゃん編〜

七日えびす祭(なのかえびす)とは

美保神社で毎月7日に行われるご縁日祭。神様との有縁(うえん)の日です。えびす様の総本宮であります美保神社には、この日近くの米子市や松江市、境港市などから、特に自営業者の方、会社の社長さん方が毎月商売繁盛を願って多くご参拝されます。

今月もやってきました七日えびす。3月のえびすガールは、米子市にお住まいの「ゆうちゃん」です。アニメやダンス、料理が趣味の21歳。ご参詣に同行させていただきました。

集合場所は、国登録有形文化財の美保館本館。

01

ゆうちゃん 「ここ素敵ですね。あのー、参詣の前に見てもいいですか?」

つたえ隊  「どうぞ」

02

ゆうちゃん 「雰囲気がいいですね〜♪」

つたえ隊  「古い建物に興味があるんですか?」

02

ゆうちゃん 「いえ、なんだか普通じゃないから、アニメの中にいるみたいで…」

つたえ隊  「あー、確かにそうですね。非日常的ですね」

02

つたえ隊  「どんなアニメがお好きなんですか?」

ゆうちゃん 「ダンガンロンパ。涼宮ハルヒ憂鬱です」

つたえ隊  「ん〜ダンカン、わかんない…。ガッツ乱平なら語れますけど」

ゆうちゃん 「ダンガンロンパは推理するのが面白いんですよ」

つたえ隊  「考えることがお好きなんですね」

ゆうちゃん 「そうです、謎解き大好きです!」

そんなアニメのお話をしながら、七日えびすへ

02

つたえ隊  「ところで、今日は何をお願いするんですか?」

ゆうちゃん 「お仕事です」

02

ゆうちゃん 「昨年の11月に病院の事務職に転職をしたんです」

つたえ隊  「そうなんですか」

ゆうちゃん 「実は、わたしドジでノロマで…」

つたえ隊  「ドジでノロマと言えば、亀ですね」

ゆうちゃん 「亀?」

02

ゆうちゃん 「今のお仕事をきちんと覚えて、早く役に立ちたいんです」

つたえ隊  「今はどんな感じなんですか?」

ゆうちゃん 「パソコンばかり見てアタフタしてて…。患者さんのお顔を覚えて話しかけれるようになりたいんです」

つたえ隊  「いいですね、あったかい病院ですね」

パンっ!、パンっ!「………」

02

ゆうちゃん 「今日は、亀さんにも会いに来ました」

つたえ隊  「亀!あーなるほど、美保神社のパワースポットですね」

ゆうちゃん 「亀さん、お仕事が早く、正確にできますように!」

つたえ隊  「ドジっこしてお金が滑り落ちないように…」

ゆうちゃん 「上手にできました!」

02

ゆうちゃん 「まだ限定プレミアムお守りあるでしょうかね…」

つたえ隊  「この時間だから微妙ですね。聞いてみましょう」

02

ゆうちゃん 「よかったー!プレミアムお守りをゲットしました!24体目でした。」

02

つたえ隊  「おみくじの結果はいかがでした?」

ゆうちゃん 「吉、案ずるより生むが易し…だそうです」

02

つたえ隊  「ドジでノロマと心配するよりも、案外やってみるとうまくいくよ。ってことでしょうか」

ゆうちゃん 「そうですよね。心配しててもしようがないですもんね」

02

ご参詣し、気持ちがスッキリしたところで、帰り道のいつものルート「クリフネ」さんでお茶をしました。

02

そこにクリフネの松本店長が登場

松本店長  「今月もいらしたんですね」

つたえ隊  「そうなんです」

松本店長  「先日2階にえびす婚の着せ替え室ができたんですよ!ご覧になられません?」

つたえ隊  「ぜひ」

ということで、ゆうちゃんも一緒にクリフネの2階へ

02

松本店長  「ここは、美保神社で結婚式をする方の着せ替え室なんです」

つたえ隊  「美保神社で結婚式を挙げることを、えびす婚というのですね」

松本店長  「特に旅館を使わない方にご利用いただくためにご用意したんですよ」

02

ゆうちゃん 「うわー素敵、いいですね!」

松本店長  「ぜひ結婚式を美保神社でしてください。最近若い方でも増えてるんですよ」

ゆうちゃん 「結婚ですか…」

02

つたえ隊  「まだ21歳ですもんね」

ゆうちゃん 「け…け…っ!結婚したいです!」

つたえ隊  「どなたかいい方がおられるんですか?」

ゆうちゃん 「…」

02

というわけで、今月のえびすガール「ゆうちゃん」でした。
今回は時間切れとなりましたが、いつかまた深く聞いておきます。

日頃、お仕事や勉強でお忙しい方、心配やお悩みがある方、非日常感に浸れる美保関でのんびりと時間を過ごしてみませんか。
美保神社は、全国でも珍しい海と森に囲まれた自然と一体になった古来の姿を残した社です。
美保関のんびり時間と美保神社の神様がきっとみなさんの気持ちをリセットしてくれますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ

松江観光協会 美保関町支部
電話:0852-73-9001 受付時間:9:00~17:00(土日祝日定休)

メールで問い合わせる

このページの先頭へ