美保関の魅力をつたえ隊

美保関トップ > 美保関の魅力をつたえ隊

【亀の手速報】亀の手ブラザーズに海洋生物研究家「倉谷うらら」さんからXマスプレゼント届く!

e

冬場寂しい亀の手ブラザーズにXマスプレゼントが届く

美保関はこの時期、日本海が大しけで、なかなか出番のない亀の手ブラザーズ。来年の夏はどんな海洋カクテルを作ろうかと、スナックでムード歌謡を口ずさみながら、寂しく語り合う中年二人に、な・な・なんと!本日クリスマスイブにプレゼントが届きました。

それもあの海洋生物研究家「倉谷うらら」さんから!

中年にもなると、なかなかプレゼントなんてもらえないものですから、緊張して震える手を抑えながら開封すると、素敵なお手紙と沢山のカプセル。そのうれしさと言ったら、ピンポンパンのおもちゃの木に入ったかのような気分!

a

心温まるお手紙を読んで、亀の手ブラザーズをやってよかったなといままでの苦労が報われました。また知的な筆跡と手紙の上に付着しているフジツボと思しきポップアップに、つい口ひげを正してしまいました。

b

さっそくカプセルを開けてみると、沢山の海洋フィギュア。リアルでかわいらしく、どれも倉谷さんの愛情が感じられます。

中でも、亀の手はカメティーニの中に入れたいほどリアルで亀の手オーラが漂ってきます。
あと、このストラップ。突っ込まれること間違い無しの不可解なフォルムはブームの兆しを感じます(私だけ?)。

これらのフィギュアはマグネットで引っ付きます。お手紙にありましたように早速灯台カフェに付着させていただきます。

c

PCの上にのせてみました。この亀の手を眺めているだけで大海原が思い浮かび、波の音が聞こえてきそうです。海育ちの亀の手ブラザーズとしては、ものすごく癒されます。

d

最後にメールで頂いたXマスカードです。ダーウィンが帽子をかぶってサンタに。後ろのツリーはもしかして…フジツボ?!

2013-Christmas

倉谷うららさん、素敵なXマスプレゼントをありがとうございました!
来年はぜひ、いさり火カフェへお越し下さい。カメティーニ、そして新作の海洋カクテルをお召し上がり下さい。

倉谷うららさんとは(写真と紹介文は岩波書店HPより

kuratanisan

愛知県生まれ.ウェールズ大学バンガー校海洋科学学部海洋生物学科卒業,同大学博士課程中退.東京大学三崎臨海実験所での実験補佐,日本動物学会の職員を経て,海洋生物研究家.所属団体は,日本付着生物学会,日本動物学会,日本古生物学会,日本湿地ネットワーク,海の生き物を守る会.10代の頃,よく干潟で渡り鳥を眺めていたが,ある日を境に鳥が食べている泥の中の生物(ゴカイやカニ)が気になりはじめる.その頃,レイチェル・カーソンの『沈黙の春』に影響され,環境汚染にも関心をもつ.海洋生物学を学んだ英国で,フジツボにすっかり魅了される.趣味は,泥だらけになって干潟の生物観察にいそしむこと,フジツボ関連グッズ(博物画,古書,化石など)の蒐集

倉谷うららさんナビゲートのシンカイジンはこちら

亀の手ブラザーズとは

【発表!】美保関オリジナルカクテル「カメティーニ」8月限定販売

オープン初日「いさり火カフェ」&「カメティーニ」 お客様レビュー

山陰中央新報に「カメティーニ」が掲載されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ

松江観光協会 美保関町支部
電話:0852-73-9001 受付時間:9:00~17:00(土日祝日定休)

メールで問い合わせる

このページの先頭へ