美保関の魅力をつたえ隊

美保関トップ > 美保関の魅力をつたえ隊

「神と海の祭 2013」レポート【ワークショップ編】

chirashi_omote

11月10日(日)に美保関神社周辺で開催された「神と海の祭」。

今年はあいにくの雨でしたが約3,000人のお客様にご来場していただきました。お越しいただいた方々、お足元の悪い中誠にありがとうございました。

この催しは、LINE美保関という主に美保関の若者で組織されるボランティア団体により企画から運営まで行われています。今年も地元を盛り上げようと若い力が結集しました。

お祭りは、音楽・食・ワークショップがあり、すべて美保関流にアレンジされているとのこと。美保関流とは果たしてどんな感じのお祭りなのでしょう、さっそく、ワークショップ編レポートをご覧ください。

areamap01

◯書く人AKIさん。名前でも、地名でもなんでもいいので文字を書いてくれる方。「美保関」を書いてもらいました。

a01

a02

a03

名前の下に即興の詩が…。なんだかラブレターもらったような気分。

◯リスタードさんのヨーヨーパフォーマンス。子供達にヨーヨーを教えたり、スゴ技を披露したり。

b01

子供達が尊敬の眼差しで見つめるスゴ技↓

◯針山針子、glass house pase、Mix-upさんの工芸ワークショップ。子供達が夢中で作ってます。

c00

c01

c02

c03

◯弓浜絣(ゆみはまがすり)の田中屋工房さん。おしゃれで味わい深い財布や小物入れなど。

d01

↑会話が楽しい丸めがねの旦那様

◯なぜかテンションが高く、チームワークがいいFla Perchさん。子供服や雑貨を販売されてます。

f01

◯風船パフォーマンス。饒舌トークと不思議な風船ショーに子供達は釘付けです。

h01

◯青石畳をペンギンが!

i01

↓動画はこちら

◯手作り万華鏡のDaisy万華鏡で、パフォーマーの亀姫さん発見。

j01

j02

j03

◯おんたまさん。スピリッチュアルカードリーディング

e01

つたえ隊自ら占ってもらいました。

つたえ隊  「見てもらえますか」

おんたまさん「どうぞ」

おんたまさん「・・・・・・・・」

おんたまさん「すごく留まってる感じが強くて、エネルギーが感じられない」

つたえ隊  「そ、そ、そ〜なの〜(涙)」

↓占いの様子は、ムービーでご覧ください。

◯青石畳でバグパイプ!杉山憲司さん。カッコイイー!

◯ヒカルさんの似顔絵コーナーで、幸せそうなご夫婦を発見。

k01

k02

明日は奥様のお誕生日だそうです。なんて優しい旦那様なんでしょう。

k03

ワークショップ編。一部のブースしかご紹介できませんが、雰囲気が伝わりましたでしょうか。

寒風と雨が吹きすさぶ天候でしたが、心温まるワークショップでした。

この季節、全国でお祭りやイベントが数あれど、美保関の「神と海の祭」の特徴、美保関流って何でしょう。

つたえ隊的には、兼好法師の言葉が浮かびます「心は必ずことに触れて来る」。楽しい音や手作りの物や人と出会って自然と心が潤ってくる。なんだか元気が出て来たな…そんな気持ちになる心温まるお祭りのように感じます。

もしかして、わたしもおんたまさんのスピリッチュアルリーディングに心が動いた!?…。

「神と海の祭 2013」レポート【ワークショップ編】
「神と海の祭 2013」レポート【創作エリア編】
「神と海の祭 2013」レポート【ミュージック&パフォーマンス編】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ

松江観光協会 美保関町支部
電話:0852-73-9001 受付時間:9:00~17:00(土日祝日定休)

メールで問い合わせる

このページの先頭へ